・・・たった1人の君、そしてみんなの宇宙を大切にしよう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植村牧場さん見学会

きっかけは県の広報誌。
障がいのある人達も働いているという「植村牧場」さんの詳細が知りたくてHPを見てみると、これは是非見学に行かねばと強く思い、ナズナの会の皆様と一緒に「植村牧場さん見学&ランチ会」を企画する事に

uemurabo1
植村牧場さんHPリンク



明治16年創業、120年を超える歴史をもつ植村牧場さんは、コスモスで有名な般若寺の前にあり、酪農の原点である木造かわらぶきの牛舎で奈良市まちかど博物館にも指定されています。
牧場の中には30頭の牛の他、ヤギやうさぎの姿も

「近頃は動物園もなくなってきたので、子ども達には植村牧場に来たら牛だけでなく他の動物も見れたらいいなということでヤギやうさぎも飼っているんです。
と四代目の黒瀬さんは笑顔でお話下さいました。

お天気の良い日は牛たちをお日様に当てて自由に歩かせてあげたり、牛糞は近郊の農家の方に持って頂いたり、そこでできたお野菜をまた頂いて、多くならない程度に牛たちにも食べさせたりするので、牛乳の味がその日その日で少し違うという事でした。

uemurabo2

そんな自然の恵みと地域との繋がりの恩恵を受けた植村牧場牛乳の美味しいことと言ったら、もう、これこそが牛乳だという感動がありました


そして現在15名余りの障がいのある人達の雇用に至るまでの色んな経緯…
何度も「もう無理だ」と思った中、
職安や養護学校の先生方の熱意やサポートに胸を打たれ、なんとかやってくる事ができたこと。
でも仕事は仕事。障がいがあるからといって何でも許されるわけではない
しかし昨日できたからといって今日できるとは限らない
3~6ヶ月と定着するまで目が離せなくて大変だけど、繰り返し根気よく教えていけば必ずできるようになる
「その道のプロになれ自分の仕事だけは誰にも負けるな」と少々しんどい位なら、自分の仕事をやってから休むようにケジメをつけさせることを教えていく

そうこうしてうちに、最初はすぐに「しんどい」とか「頭痛い」とか言ってた人たちが、今ではとても健康で元気で仕事をきっちりしてくれるようになり気付いたらかけがえのないメンバーになっていたということ。
その上、朝早い仕事という事もあり「住み込み」をはじめ、行政や先生方のサポートも後押ししてうまく軌道にのり、今では仲間もいることもあってか家に帰る方が少なくなったこと。

等々、黒瀬さんは「私はなにも特別な事をしているわけではなく、当たり前に働いてもらっているだけなんです。たまたま従業員が障がいのある人だっただけで、こんな風に話できる者ではないんです。」と言っておられました。

しかしここで働いている人達はみんな辞めないのである。


その理由は、「黒瀬さん」じゃないかと、誰よりも活き活きと働いている黒瀬さんの生き様を見て「働くということ」を知ったからではないかと私は思った。


黒瀬さんは365日、子どもの頃から休みなしでずっと牧場を支えている。
どんなに熱があっても、しんどくても朝牛乳を届けにいかなければならないので寝込んだ事はないと。
先代の教え「コツコツ身を粉にして毎日働く」事を全うし、命と向き合い続けてる中で、働くということ、生きるという事はどういう事かを身を持って知っておられる方だと私は感じた
そんな黒瀬さんだからこそ、理屈ではなかなか理解出来ない知的に遅れのある人達に働くという事を背中で教える事ができるのではないかと。
子は親の鏡だなあと、そんな風に感じて身が引き締まる思いになりました


笑顔いっぱいでありのまま話される黒瀬さんの人柄に、とてもパワーをもらい、また、植村牧場さんの歩んでこられた決して平坦ではない道のりをお伺いする中、今、この場所で誇りを持って働いている従業員の方たちの姿をみてさらに胸がいっぱいになりました


その後のランチは五臓六腑に染み渡る美味しさでした

黒瀬さん、そして植村牧場の皆様、本当にありがとうございました
またランチに伺いたいと思います

uemurabo3
↑牛乳カレー

スポンサーサイト

障がい者福祉サービス&地域福祉講座

本日、社会福祉総合センター2階(ボランティアルーム)にて

障害福祉課 の 吉住 様 より

10:00~11:00
「障がい者福祉のサービスについて」

福祉総務課の吉川様と事務員の細川様より

11:00~12:00
「地域福祉について」

の2講座を開催いたしました。

参加者は8名+お子様1名で、少人数でしたが

貴重なお話を聞かせていただき、またこのような体験ができてよかったです。

つたない司会&段取りの悪い進行でしたが、

吉住様、大変わかりやすいお話をありがとうございました。

吉川様、すべての人たちのための地域福祉という視点をいただきありがとうございました。

細川様、楽しくてわくわくするようなお話をありがとうございました。

またご参加下さった皆様、ありがとうございました♪

~ 感 想 ~

地方税のことが今までわからなかったのでわかってよかった。
他市なので直接は関係ないこともありましたが、橿原市のことがわかってよかった。
説明がわかりやすかった。

初めての参加です。
福祉について勉強できてよかったと思っています。
今後もよろしくお願いします。

「障害者福祉制度について」の話は、吉住さんの話が聞きやすく、良かったです。
割と知ってることは多かったのですが、改めて再確認することができてよかったです。
「地域福祉について」はいろいろと考えさせられ、考え直すきっかけになってよかったと思います。

サービス等のことを聞けて良かったと思います。
法律的なことももう少し詳しく聞きたかったです。

「障害者福祉の制度について」
手帳についての説明等が聞けた。
知らなかった制度があったので、その話を聞くことができた。

「地域福祉について」
名前は何となく聞いたことがあるが、内容(活動等)はしらないことばかりでした。

手帳を持っていないので、少し話がわからないところとかもありましたが、聞いているうちにわかるようになりました。
良い話も聞けたのでとてもよかったです。
またこういう機会を作ってもらえたら嬉しいです。


プロフィール

スペース@オンリーワン

Author:スペース@オンリーワン
 * * *
スペース@オンリーワンの
「みんなで楽しむ音楽&創作遊び」は
* ☆ * ☆ * ☆ * ☆ * ☆ *
平成22年度
キリン福祉財団による
地域活動福祉事業公募助成

* ☆ * ☆ * ☆ * ☆ * ☆ *

を受けて活動しています

      *
ノーマライゼーション
心のバリアフリーを
目指しつつも
お気楽マイペースに
活動しています♪

最新記事
Google Map プラグイン
奈良県社会福祉センター
奈良県社会福祉総合センター%%http://maps.google.co.jp/maps?q=34.494549,135.795307+(%E5%A5%88%E8%89%AF%E7%9C%8C%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E7%A6%8F%E7%A5%89%E7%B7%8F%E5%90%88%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC)&hl=ja&ie=UTF8&z=16%%34.494549%%135.795307%%16
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
FC2カウンター
*
無料ホームページ素材 自由素材
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。